スキンケア

鼻の毛穴ぶつぶつのいちご鼻の人ってほんとにかわいそうに思います。

 

鼻って顔の中心にあるものだけに、どうしても目立っちゃうので、どうにかしたい所ですよね。

 

 

いちご鼻になる人は基本的には脂性のかたが多いと言われていますが、Tゾーンのみ脂性の混合肌の方も油断はできないでしょう。

 

鼻の毛穴のブツブツの原因は、毛穴つまり、毛穴から本来排出されるべき、皮脂とか老廃物が溜まって硬くなって閉まっているもの。

 

これがどんどん毛穴を押し広げて、ブツブツの毛穴になってしまうらしいです。

 

 

鼻の頭は顔の中でも一番皮脂が分泌される所なので、この鼻に集中して、このブツブツができてしまうんですね。

 

ですので、いちご鼻対策は通常の毛穴対策と同じく、毛穴汚れをしっかり落とす事が大事になってきます。

 

そして毛穴の汚れを落としたら、保湿をし、毛穴を引き締める事も大事、毛穴汚れって侮れませんよね。

 

いちご鼻になってしまった方は毛穴対策をしっかり行なってみてください。

続きを読む≫ 2012/07/19 16:28:19

よか石けんという火山灰シラスを使った洗顔石鹸をご存じでしょうか?

 

このよか石鹸って楽天ではよく売り切れています。
人気がある証拠かもしれませんね。

 

ところで、火山灰シラス、と言われても良く分かりませんよね。

 

販売元のサイトをみると二万五千年前にできた火砕流が長い年月でアクが抜けたもの、だそうです。

 

この火山灰シラスには皮脂や角質、といった肌の汚れを吸着する性質があり、ミネラル分も豊富に含んでいるため洗顔石鹸との相性がいいという事なのでしょう。

 

話がそれてしまいましたが、透明美肌は女性にとって憧れですよね。

 

その妨げになっているのが肌の表面に残っている古い角質や毛穴汚れです。

 

毎日洗顔しているのに汚れなんての子ているはずがない、と思いのかたもいらっしゃるかもしれませんが、残念なことに汚れをちゃんと落とせない石けんの方が世の中には多くあります。

 

エステなどのサロンに行かれる方ならご存知でしょうが、拡大スコープで肌を見てみると良く分かりますよね。

 

そういった透明肌の妨げになっている毛穴汚れや古い角質を落とすのに先ほど紹介したよか石けんはとても役立ちます。

 

おそらくですが火山灰シラスが程よく汚れを吸着してくれているのではないかと思います。

 

実際、よか石けんで洗った後は肌の色に明らかな違いを感じる事が出来ました。

 

古い角質が取れているせいか肌の表面も柔らかくなったように感じます。

 

透明美肌を目指すんらまず、よか石けんのようなはだの汚れをしっかりと落とせる洗顔石鹸を使わないといけない事がよく分かりました。

続きを読む≫ 2012/02/17 17:57:17

男性は日焼け止めを余り使わない人が多いですが、皮膚の健康を考えるなら、絶対に日焼け止めを使用した方がいいです。

 

特に、春や夏の紫外線の強い時期には、SPF50以上の予防効果の高い日焼け止めを使った方が良いでしょうね。
紫外線は、肌の老化の一番の原因、紫外線対策をしている人としてない人とでは見た目でも明らかに違いがでます、確実に。

 

紫外線はニキビや肌トラブルを悪化させるだけでなく、そばかす、シミなどの細かいほくろの原因にもなります。
若いうちに管理をおろそかにしていると中年期辺りになってから後悔することになってしまうのでご注意を。

 

男性の肌は女性に比べ油分と水分のバランスが良くありません。
皮脂の分泌が多く、水分量が女性の3分の1程度と言われています。
そのため、皮脂を調節してくれるマッドパックを使用したり、オイルフリーの保湿ジェルなどを使って皮脂をおさえつつ、水分補給してあげるのが効果的。
サッパリ感で人気のディープクレンジングですが、水分が失われる可能性があるので頻繁に使用するのは逆効果かもしれません。

続きを読む≫ 2011/12/21 14:55:21

慢性的なニキビを直すには普段の生活習慣を見直す事が一番大切。
飲み会の翌日には色とりどりの膨らみにきび、そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか?
にきびの敵はまさにお酒。
お酒の席を断りにくい男性がニキビが長く持続する理由もお酒が炎症を活発にしている事と関係がありそうです。
それに加え、大人の場合は老化現象によって皮膚の角質層が分厚く、硬くなっていることもあってキズが治りにくいので注意が必要です。
喫煙、飲酒はもちろん、ストレスによってもお肌はダメージを受けます。
ですのでニキビ専用コスメを正しく使用したりしてこまめに洗顔&保湿する事を心がけ、脂分、刺激物を取り過ぎないよう食習慣の管理なども重要です。

 

また、にきびはむやみに手でつぶしたりしない事。
潰してしまうと、傷ができたり、細菌によって炎症が生じやすく、炎症がひどい場合はクレーターが出来てしまう事もあります。

 

ニキビによってボコボコになってしまったお肌の場合には高出力炭酸ガスレーザー、ソフトレーザーピーリングなど、レーザーピーリングで治療することも可能で、機械的な剥皮よりも肌が赤くなる後遺症も減らすことができるので皮膚科でも勧められています。
ただし、レーザーピーリングには高度な技量が必要なので、経験豊富な医師に施術してもらう事が大切です。

 

続きを読む≫ 2011/12/21 14:54:21