すぐ活かせる日本料理豆知識

日本料理から学べば料理名人に!すぐ活かせる豆知識

 

魚を料理する時の料理の仕方によく出てくる霜降りづくりのやり方をご存じない人が意外に多いことでしょう。

 

なぜ必要なのか、どの様にすれば良いか、答えを承知すれば煩わしい作業についてももっともだと思う筈です。

 

大根・胡瓜などを使ったお新香は毎食でも食卓へ並べたいものではないでしょうか。

 

当座漬けの塩気は、食材を基準に2から3%がベストでしょう。食塩のみで作っても十分ですが、

 

ついでに唐辛子ですとかショウガ、またはコンブなどを添えて浸けると味わいですとか旨味成分が浸み出します。

 

浅づけというのは食塩の濃度差の作用で緑黄色野菜の水気が離脱するため、多くの容量でも一度に食べられます。

 

結局、その分野菜に含まれる食物繊維やビタミンを摂取事もできると言う訳です。

 

塩の過剰摂取に十分気を払って、日々食べるようにしましょう。